技術情報
スパイラルスプリング
線材・パイプ曲げ加工
企業コンセプト
ビジョン・戦略
概要
沿革
設備
お問い合わせ
 
日本が工業国としての基礎を築こうとしていた1920年代。「ばね」は、あらゆる機械・器具に不可欠なパーツであり、その自給自足こそ工業の基礎を固めることだったのです。しかし、当時の日本には、本格的な専門メーカーはないに等しく、ほとんどは輸入に頼っていました。産業界は、「ばね」専門メーカーの出現を切望していました。そんな背景から、関東・関西・中部地区で「ばね」メーカーが相ついで創業。私たち「林スプリング製作所」もそのひとつでした。創業者・林傅次郎の目標は、欧州「ばね」に負けない品質の国産「ばね」。とはいっても、一職人の傅次郎が大手企業の製品テストを認可されるまでにも大変な努力が必要でした。そして、テストを見事クリアし取引がスタート。1921年5月「林スプリング製作所」が創業しました。「つねに前進せよ」の精神をモットーに、技術を磨き、ノウハウを蓄積。中部地区で先駆メーカーとしての地位を獲得しました。

工業の基礎である「ばね」の役割を認識し、つねに最高品質の製品を提供し、産業界のニーズに応える。また、「つねに前進せよ」の創業精神を忘れず、時代に対応した技術開発、経営的革新を行い、業界先駆メーカーとしての使命・役割を果たしていく。さらに、「創造・挑戦・進化」を合言葉に、美しい工場をめざし、全社員の繁栄を願うものである。 ビジョン 21世紀へ、到来しつつあるFA時代に対応してふさわしい拠点・技術を持った専門メーカーとなること。具体的には、固有技術を駆使した24時間・無人化ラインの開発推進。新素材・新技術メーカーとしての使命を果たしていきたい。
代表取締役 林 真弘

環境方針
−基本方針−
環境法規制などを遵し、全員参加で資源・エネルギー廃棄物の削減、汚染の予防を継続的に実践する。
ISO 14001の認証取得
「当社は、2003年11月に環境マネジメントシステムであるISO 14001の認証取得をし、さらに環境にやさしい企業を目指し活動中です。」
Copyright © Hayashi Spring Co., Ltd. All rights reserved.