技術情報
スパイラルスプリング
線材・パイプ曲げ加工
企業コンセプト
ビジョン・戦略
概要
沿革
設備
お問い合わせ
私たちのもうひとつの誇れる技術として線材・パイプの曲げ加工があります。曲げ加工製品は、同じ用途の部品でも、車種により微妙に曲げ方が異なるという典型的な少量多品種製品です。従来は、小型プレスや曲げ治具を使って行うのが常識でした。しかし、簡単な作業でありながら多工程を要し、しかも金型を使うため段取り替えにも時間がかかり、小ロット生産では対応力が問題になってきました。そこで私たちは、金型を使用せず、一連の曲げ加工を連続的に行う独自の「曲げ加工機」を開発。曲げ加工の常識を変えたのです。1984年、NC線材曲げ自動機が完成。これはコンピュータを搭載し、その数値制御により、曲げ方向や角度も自由に設定。無人による全自動加工が可能です。しかも金型が不要なため、段取り替えはチャンネルひとつ。この劇的な革新は、少量多品種生産に即応すると共に、新しい分野でのニーズを呼び起こしています。
Copyright © Hayashi Spring Co., Ltd. All rights reserved.